結婚について

家族や招待客の一緒に楽しめるように

結婚式の主役と言えば新郎新婦でしたが、最近は少し変わってきています。新郎新婦だけでなく、家族や招待客も一緒に結婚式を楽しむと言う考え方が浸透してきました。たとえば、新婦はバージンロードを父親と歩くのが一般的です。ですが、今では両親と歩くことが多くなってきました。新郎も両親と一緒に入場することが珍しくなくなっています。また、10歳以下の親戚の子供には、リングボーイやフラワーガールをお願いすることもあります。子供の招待客にも活躍してもらおうと言う考えです。さらに、リングリレーなどでは招待客が参加します。自分も結婚式に深く関われると言うことで、人気の演出になってきました。また、現在ではペットも家族の一員と考えられています。ガーデンウエディングやゲストハウスウエディングでは、愛するペットと一緒の挙式も可能です。もちろん、どこでもOKと言うわけではないので、希望する場合は事前に確認しておきましょう。

Copyright© 結婚 All Rights Reserved.