結婚について

結婚報告の挨拶をする順番と流れ

最近はきちんとした結婚報告をして、結納や結婚式というしきたりがなくなっています。また結婚報告をしたら結納ではなく、両家の顔合わせの会食をするのが新しいしきたりといえます。しかしながらまずは両家の親へ結婚報告は大事で、昔から決まっている順番で行わなくてはなりません。まず最初にすることは自分の親への報告で、男性そして女性それぞれの親に自分で報告をします。次にするのが女性の親への挨拶になり、服装や身だしなみそして手土産に気をつけるのがポイントです。女性の親への挨拶が終われば男性の親で、この場合も男性が結婚の話題を切り出すのがマナーです。次にお互いの友達に報告をするようになりますが、結婚式に招待する人しない人で文面が変わります。そして会社の上司や同僚への報告になり、まずは上司から挨拶をするようにします。このときは仕事中ではなく就業後や休憩に行い、きちんと口頭で結婚報告をするのが社会人のマナーです。

Copyright© 結婚 All Rights Reserved.